事業内容

閉じる

事業内容service

閉じる

株式会社ユニマットライフ|UNIMAT LIFE CORPORATION

メニュー

わたしたちについて

オフィスコーヒー市場

オフィスコーヒーサービス
全国シェア54.7%、
業界1

当社は、オフィスコーヒーサービス市場シェア54.7%業界トップシェアです。ドリンクサーバーご契約台数約25万台。100ヶ所を超えるサービス事業所を持ち統一したサービス体制を確立して全国のオフィスでご利用いただいております。

OCS拠点数

  • 北海道・東北:13拠点
  • 関東・甲信越:53拠点
  • 東海・北陸:14拠点
  • 関西:15拠点
  • 中国・四国:9拠点
  • 九州・沖縄:12拠点
  • 上海:1拠点

オフィスコーヒーサービス市場

※参照データ「OCS事業市場調査資料(2016年版)」
株式会社富士リサーチ・センター調べ

コーヒー飲料

コーヒーの年間飲料数 4.8億杯

ユニマットライフがお届けしているコーヒーは、オフィスで飲むことに特化したコーヒーです。
オフィスで飲むコーヒーは、ご自宅ともカフェとも異なる環境。
たとえ1杯のコーヒーでも、様々なオフィス環境やシチュエーションによって求められる要素が異なってきます。

・仕事の合間のホッと一息のリフレッシュのコーヒー
・商談中の大切なお客様とのコーヒー
・会議中のアイディアのコーヒー
・同僚とのコミュニケーションのコーヒー

ユニマットライフのコーヒーは、
様々なオフィスのニーズにお応えします。

オフィスで味わって頂くことを第一に考え、OCS業界トップシェアのノウハウを活かし、お使い頂くドリンクサーバーに合わせて企画・開発し、横浜と小樽の自社工場で製造しています。さらに幅広いお客様のニーズに応える為、大手コーヒー焙煎メーカーと共同開発した商品も取り扱ってます。

※2008年4月〜2009年3月までのコーヒー販売量

ドリンクサーバーの台数

自社開発のドリンクサーバー

私たちはお客様のニーズを知り、オフィス環境の変化に対応したドリンクサーバーを開発し、常にOCS市場のトップシェアをキープしています。

ユニマットライフでは、いつでも淹れたてのコーヒーの美味しさを味わえる煮詰まり防止機能や環境に配慮した省電力機能など、OCS業界トップシェアのノウハウを活かし、常にお客様の新たなニーズに応える画期的な機能を搭載したドリンクサーバーを研究・開発しています。

※1:ドリンクサーバー2014年3月末ご契約数 / ※2:「OCS事業市場調査資料(2014年度版)」株式会社富士リサーチ・センター調べ

ドリンクカップ消費量

年間 3.6億個

ユニマットライフでは、環境にやさしいエコロジーカップのご利用を推奨しております。※2005年消費量合計

レンタルマットの合計面積

合計面積 300,000

レンタルマットご利用枚数272,000枚の合計面積。
東京ドームの約6.4倍の面積に相当します。※2011年3月現在ご利用枚数